役員・会則


役員


日本メルヴィル学会役員(2015-2018)

会長     牧野有通
副会長    巽孝之(慶応)
編集委員   西谷拓哉(神戸) 舌津智之(立教)
       大島由起子(福岡) Taras A. Sak(安田女子)
資料室幹事  貞廣真紀(明治学院)
事務局幹事  高尾直知(中央) 斎木郁乃(東京学芸)
監事     下河辺美知子(成蹊) 折島正司(青山学院)

日本メルヴィル学会会則

 

 (名称及び事務局)

1.       本会は日本メルヴィル学会と称する。英語名はThe Melville Society of Japanとし、略称をMSJとする。

2.       本会の事務局は、幹事の所属機関に置く。

第2条 (目的)本会はハーマン・メルヴィル文学研究の発展を目的とする。

第3条 (事業)本会は前条の目的を達成するために下記の事業を行う。

1.       研究会などの開催。

2.       機関誌、その他刊行物の発行。

3.       アメリカ・メルヴィル協会との緊密な連携。

4.       内外の研究団体との交流。

5.       その他役員会において必要と認められた事業。

第4条 (組織)

1.       本会は第2条の目的に賛同し、会費を納入した者をもって構成する。

2.       会員は一般会員、学生(院生を含む)会員、賛助会員とする。

3.       会員の年会費は次の通りとする。

(1)  一般会員 3000

(2)  学生会員 2000

(3)  賛助会員 5000

第5条 (役員および役員会)

1.       本会は下記の役員をおき、役員会を構成し、会を運営する。

(1)  会長 1名

(2)  副会長 1名

(3)  幹事 若干名

(4)  編集委員 若干名

(5)  評議員 10名程度

(6)  監事 2名

2.       会長は会務を統括し、本会を代表する。

3.       副会長は会長を補佐し、会長不在の時はその職務を代行する。

4.       幹事は本会の会務を執行する。

5.       編集委員は機関誌を編集する。

6.       監事は本会の会計その他を監査する。

7.       評議員の選出は会員の互選によっておこなう。

8.       会長、副会長、幹事、編集委員、および監事は評議員の推薦によって選出し、総会の承認を受ける。

第6条 (役員の任期)役員の任期は3年とする。再任を妨げない。

第7条 (総会)

1.       総会は年一回会長が招集し、本会の重要事項を協議、決定する。

2.       総会の議決には出席者の過半数の賛成を必要とする。

3.       本会則の改定には総会出席者の3分の2以上の賛成を必要とする。

第8条 (会計年度)

1.       本会の会計年度は始まりを4月1日とし、翌年3月31日を終わりとする。

2.       予算および決算は総会において報告し、承認を受ける。 

条 (施行)本会則は2012年9月5日より施行する。

 

What's New

§Panic Americana 20号で牧野メルヴィル学会長、巽副会長、会員の牧野理英氏、小谷真理氏の特別座談会”Crazy Melville, or Melvillian Craze”が掲載さいされています。詳しくは会員情報をご覧ください。(2016年9月29日)

§メルヴィル学会誌 Sky-Hawk締め切りのお知らせ。今年度に限り、締め切りを9月20日といたします。奮って投稿ください。

(2016年8月22日)

§ 第4回日本メルヴィル学会年次大会のお知らせです。第4回年次大会が2016年9月11日(日)12時15分から中央大学駿河台記念館330号室で開催されます。詳しくは、年次大会をご覧ください。(2016年8月6日)

§ 第11回国際メルヴィル会議のお知らせです。国際学会の項目をご覧ください。(2016年6月2日)

§第10回メルヴィル国際会議のカレン・テイ・ヤマシタ氏の基調講演および巽孝之副会長、会員の牧野理英氏が加わったシンポジウムのすべてが『三田文学』冬季号に掲載されています。会員情報をご覧ください。(2016年3月19日)

§ 学会誌 Sky-Hawk:       The Journal of the Melville Society of Japan第4号の原稿を募集しています。詳しくは投稿規定をご覧 ください。(2016年2月28日)                          § Sky-Hawk: The Journal of the Melville Society of Japan      Call for Submissions                Only members of MSJ may submit articles to its journal. An exception will be made for participants in the 2015 international Melville conference, who are also invited to submit articles for consideration. Contributors can submit one article for each issue. Pease see "Submissions" for more details. (Feb. 28, 2016 )                                                                                      

§ 第10回国際メルヴィル会議の池澤夏樹氏基調講演が12月7日発売の『新潮1月号』に掲載されています。ニュースをご覧ください。また、カレン・テイ・ヤマシタ氏を迎えてのシンポジウムが『三田文学冬号』に掲載されます。(2015年12月14 日

 

§ 文学座公演『白鯨ーMoby-Dickー』に先立ち、演出家、訳者などによる特別シンポジウムが12月1日(火)に慶應義塾大学で行われます。詳しくはイベントをご覧ください。(2015年11月19日)

§第10回国際メルヴィル会議でお知らせしていた文学座の『白鯨』が12月に上演されます。詳しくはイベントをご覧ください。(2015年11月2日)

§第10回国際メルヴィル会議記念マグカップができました。お申し込み方法はイベントをご覧ください。(2015年10月16日)

§ 第10回国際メルヴィル会議で朗読されたBartlebiesが燐光群により上演されます。(8月24日から)くわしくはイベントをご覧ください。(2015年8月21日)

§ 第10回国際メルヴィル会議の写真の一部をアップしています。ニュースの項目をご覧ください。(2015年7月5日)

§ 第10回国際メルヴィル会議特別公演(池澤夏樹氏)のフライヤーをアップしました。イベントをご覧ください。(6月22日)

§ 第10回国際ハーマン・メルヴィル会議のポスターができました。国際学会の項目をご覧ください。ニュースの項目もご覧ください。

§ 第10回国際メルヴィル会議の情報を更新しました。新しいプログラムをご覧ください。(2015年5月10日)

§第10回国際メルヴィル会議のプログラムをupしました。

 
§ 2014年度第3回年次大会のプログラムをアップしました。
 
§Gerald Vizenor氏が来日され、"Ishamel of the Pequod:Natural Motion and Scenes of Suviviance in Moby-Dick"の講演があります。イベントをご欄ください。
 
 
§ 第10回国際メルヴィル学会東京開催のCFPをアップしました。国際学会をご覧ください。米国メルヴィル学会のホームページもご覧ください。melvillesociety.org
 
§ 学会誌 SKY-HAWK: The Journal of the Melville Society of Japanが
  発行されました。
 
§ 第2回日本メルヴィル学会年次大会の詳細をアップしました。
 
§ 第9回メルヴィル国際学会がワシントンD.C.で6月4日から7日まで開かれました。Eventsをご覧ください。
 
 
§ 2015年メルヴィル国際学会(The 2015 International Melville Conference)のプロポーザルを掲載しました。