第5回日本メルヴィル学会年次大会が2017年9月10日開催されました。

第5回の年次大会が専修大学神田キャンパスで開催されました。

参加者は過去最高の41名。

研究発表、シンポジウムとも活発な議論が交わされました。大会終了後の懇親会でも、熱いやり取りが和気藹々と続きました。

10回メルヴィル国際会議開催記念、特製マグカップを販売しています。

(通常販売価格 1,000円)

ご希望のかたは日本メルヴィル学会事務局までお問い合わせください。まだ在庫あります。(2017年9月13日)

        

日本メルヴィル学会事務局    

192-0393 東京都八王子市東中野742-1 中央大学

文学部英語文学文化専攻 髙尾研究室

naochika@tamacc.chuo-u.ac.jp

042-674-3741(ファックス兼用)

以下終了したものです。

特別シンポジウム 「メルヴィル『白鯨』リハーサルの試み」のお知らせ

文学座『白鯨』の公演情報です。

国際メルヴィル会議の記念マグカップができました。

劇団燐光群による『バートルビーズ』(作・演出○坂手洋二)の公演情報です。

第10回国際メルヴィル会議の特別公演のお知らせです。(2015年6月25日)

Gerald Vizenor氏来日講演スケジュール

* Gerald Vizenor氏来日講演スケジュール

先住民作家ジェラルド・ヴィゼナーの神話的世界

共催 : 慶應義塾大学文学部、G-SECアメリカ研究プロジェクト/ 米国大使館アメリカンセンター/

国際文化会館図書室、日本アメリカ文学会東京支部

 

第1回  應義塾大学 G-SECアメリカ研究プロジェクト

       「ポスト・インディアンの白鯨」

     ISHMAEL OF THE PEQUOD:: Natural Motion and Scenes of Survivance in Moby-Dick

2回  Reading about Japan at I-House Library 

          Gerald Visenor reads from “Favor of Crows - Aesthetic shadows : Haiku and Poetry of the Anishinaabe –”

 

3回         「俳句とイマジズム」(Traces of Liberty in Haiku and Imagistic Poems
*********************************************************************************
1
慶應義塾大学 G-SECアメリカ研究プロジェクト
① 日時 71(火曜日) 14:451615 

 場所 慶應義塾大学三田キャンパス西校舎 515番教室

 講演 「ポスト・インディアンの白鯨」(ISHMAEL OF THE PEQUOD::Natural Motion and Scenes of Survivance in Moby-Dick

 司会 巽孝之教授(慶應義塾大学)

 料金 無料

 言語 英語(通訳なし)

 

2
国際文化会館 図書室
 日時   73(木曜日) Reading session 19:0020:00,  reception 20:00 21:00
 場所  国際文化会館図書室
 タイトルReading about Japan at I-House Library   

             Gerald Visenor reads from

                    “Favor of Crows” - Aesthetic shadows : Haiku and Poetry of the  Anishinaabe –

 司会  飯野友幸教授(上智大学)
 料金 Reding sessionFree ( Reservation Required)
    ReceptionFree for member and library member, 1000 yen for Non-member
 言語 英語(通訳なし)

3
米国大使館 アメリカンセンター

   日時   716(水曜日)  18:30 – 19:45

   講演場所 American Center Japan Hall

③ 講演「グローバル時代の俳句とイマジズム」Traces of Liberty in Haiku and Imagistic Poems 

   司会   宇沢美子氏(慶應義塾大学)

   料金   無料

言語   英語(日本語逐次通訳付き*poetry reading を除く)

 

 

 

第9回メルヴィル国際学会が開催されました

 

2013年6月4日から7日まで、米国ワシントンD.C.で、第9回国際メルヴィル学会が開かれました。テーマは、Melville and Whitman in Washington D.C.:

The Civil War Years and Afterで、日本メルヴィル学会からも多くの会員が参加し、発表を行いました。また、アメリカメルヴィル学会のジョン・ブライアント氏、サミュエル・オッター氏と日本メルヴィル学会のメンバーたちで会合を持ち、2015年日本で開かれる国際学会に向けて話し合いを行いました(写真下)。6日夜の懇親会、7日の閉会式では、牧野日本メルヴィル学会会長、巽日本メルヴィル学会副会長が、それぞれ挨拶を行いました。

June 6, 2013 at a restaurant in Washington D.C.

Left to right ( the front): David Farnell, Tomoyuki Zettsu, John Bryant, Samuel Otter, Takayuki Tatsumi, Arimichi Makino, Masahiro Uehara, Shogo Tanokuchi

Left to right ( the rear): Mikayo Sakuma, Ikuno Saiki, Michiko Shimokobe, Toshiuyuki Ohwada.

What's New

§ 第5回年大会の様子をアップしました。イベントをご覧ください (2017年9月13日)

§ 第5回年次大会のお知らせをアップしました。(2017年8月2日)

§『バートルビーズ』序章(「特集 アメリカの光と影」、『三田文学』夏期号2017年)

坂手洋二氏の『バートルビーズ』序章「T病院事務局長の証言」が『三田文学』に掲載されています。詳しくは、書籍紹介をご覧ください。(2017年7月23日)

§Panic Americana 20号で牧野メルヴィル学会長、巽副会長、会員の牧野理英氏、小谷真理氏の特別座談会”Crazy Melville, or Melvillian Craze”が掲載さいされています。詳しくは会員情報をご覧ください。(2016年9月29日)

§メルヴィル学会誌 Sky-Hawk締め切りのお知らせ。今年度に限り、締め切りを9月20日といたします。奮って投稿ください。

(2016年8月22日)

§ 第4回日本メルヴィル学会年次大会のお知らせです。第4回年次大会が2016年9月11日(日)12時15分から中央大学駿河台記念館330号室で開催されます。詳しくは、年次大会をご覧ください。(2016年8月6日)

§ 第11回国際メルヴィル会議のお知らせです。国際学会の項目をご覧ください。(2016年6月2日)

§第10回メルヴィル国際会議のカレン・テイ・ヤマシタ氏の基調講演および巽孝之副会長、会員の牧野理英氏が加わったシンポジウムのすべてが『三田文学』冬季号に掲載されています。会員情報をご覧ください。(2016年3月19日)

§ 学会誌 Sky-Hawk:       The Journal of the Melville Society of Japan第4号の原稿を募集しています。詳しくは投稿規定をご覧 ください。(2016年2月28日)                          § Sky-Hawk: The Journal of the Melville Society of Japan      Call for Submissions                Only members of MSJ may submit articles to its journal. An exception will be made for participants in the 2015 international Melville conference, who are also invited to submit articles for consideration. Contributors can submit one article for each issue. Pease see "Submissions" for more details. (Feb. 28, 2016 )                                                                                      

§ 第10回国際メルヴィル会議の池澤夏樹氏基調講演が12月7日発売の『新潮1月号』に掲載されています。ニュースをご覧ください。また、カレン・テイ・ヤマシタ氏を迎えてのシンポジウムが『三田文学冬号』に掲載されます。(2015年12月14 日

 

§ 文学座公演『白鯨ーMoby-Dickー』に先立ち、演出家、訳者などによる特別シンポジウムが12月1日(火)に慶應義塾大学で行われます。詳しくはイベントをご覧ください。(2015年11月19日)

§第10回国際メルヴィル会議でお知らせしていた文学座の『白鯨』が12月に上演されます。詳しくはイベントをご覧ください。(2015年11月2日)

§第10回国際メルヴィル会議記念マグカップができました。お申し込み方法はイベントをご覧ください。(2015年10月16日)

§ 第10回国際メルヴィル会議で朗読されたBartlebiesが燐光群により上演されます。(8月24日から)くわしくはイベントをご覧ください。(2015年8月21日)

§ 第10回国際メルヴィル会議の写真の一部をアップしています。ニュースの項目をご覧ください。(2015年7月5日)

§ 第10回国際メルヴィル会議特別公演(池澤夏樹氏)のフライヤーをアップしました。イベントをご覧ください。(6月22日)

§ 第10回国際ハーマン・メルヴィル会議のポスターができました。国際学会の項目をご覧ください。ニュースの項目もご覧ください。

§ 第10回国際メルヴィル会議の情報を更新しました。新しいプログラムをご覧ください。(2015年5月10日)

§第10回国際メルヴィル会議のプログラムをupしました。

 
§ 2014年度第3回年次大会のプログラムをアップしました。
 
§Gerald Vizenor氏が来日され、"Ishamel of the Pequod:Natural Motion and Scenes of Suviviance in Moby-Dick"の講演があります。イベントをご欄ください。
 
 
§ 第10回国際メルヴィル学会東京開催のCFPをアップしました。国際学会をご覧ください。米国メルヴィル学会のホームページもご覧ください。melvillesociety.org
 
§ 学会誌 SKY-HAWK: The Journal of the Melville Society of Japanが
  発行されました。
 
§ 第2回日本メルヴィル学会年次大会の詳細をアップしました。
 
§ 第9回メルヴィル国際学会がワシントンD.C.で6月4日から7日まで開かれました。Eventsをご覧ください。
 
 
§ 2015年メルヴィル国際学会(The 2015 International Melville Conference)のプロポーザルを掲載しました。