書籍紹介

会員から紹介のあった書籍のコーナーです。

『バートルビーズ』序章(「特集 アメリカの光と影」、『三田文学』夏期号2017年)

巽孝之副会長の序による特集「アメリカの光と影」で、劇作家坂手洋二氏の『バートルビーズ』序章「T病院事務局長の証言」が掲載されています。

 これは第10回国際メルヴィル学会において、坂手洋二氏が書き下ろし、朗読されたものです。会員田ノ口正悟氏の「バートルビーたちの記憶ーメルヴィルと坂手洋二」の解説もあります。

Panic Americana 20号 「君もメルヴィルの狂気を浴びたまえ!」特別座談会(巽孝之✖️小谷真理✖️牧野有通✖️牧野理恵)より


慶応G-SEC文化ワークショップのお知らせ

日本メルヴィル学会会員の下河辺美知子氏、巽孝之氏、大串尚代氏が参加する文化ワークショップ "US Territories (Un) Incorporated : Guam and Asia Pacific "Islands" in American Literary History"が開催されます。日時 2013年3月2日(土) 10:00〜12:00 場所 慶応義塾大学三田キャンパス 東館4階セミナー室

事前申し込み不要 http://www1.gsec.keio.ac.jp/text/workshop/no_receipt/66/1

慶応G-SEC文化ワークショップのお知らせ

日本メルヴィル学会会員の巽孝之氏、大串尚代氏、デイビット・ファーネル氏、タラス・サック氏が参加する国際シンポジウム「環太平洋的想像力:21世紀アメリカ文学史の起源」が開催されます。日時 2013年3月16日(土)10:00〜12:00 場所 慶応義塾大学三田キャンパス 東館6階G-SEC LAB.

事前申し込み制 https://www1.gsec.keio.ac.jp/secure/participant/register_start/64/1

フォークナー学会シンポジウムのお知らせ

日本メルヴィル学会会員の牧野有通氏、平野温美氏、大島由起子氏、貞廣真紀氏が参加する「フォークナーとメルヴィル」が開催されます。日時 2013年10月11日(金)

場所 立教大学

ポー学会シンポジアムのお知らせ

日本メルヴィル学会会員の牧野有通氏、舌津智之氏が参加するシンポジアム「ポーとメルヴィルーー複製と変奏」が開催されます。日時 2013年9月14日(土)場所立正大学大崎キャンパス

What's New

§『バートルビーズ』序章(「特集 アメリカの光と影」、『三田文学』夏期号2017年)

坂手洋二氏の『バートルビーズ』序章「T病院事務局長の証言」が『三田文学』に掲載されています。詳しくは、書籍紹介をご覧ください。(2017年7月23日)

§Panic Americana 20号で牧野メルヴィル学会長、巽副会長、会員の牧野理英氏、小谷真理氏の特別座談会”Crazy Melville, or Melvillian Craze”が掲載さいされています。詳しくは会員情報をご覧ください。(2016年9月29日)

§メルヴィル学会誌 Sky-Hawk締め切りのお知らせ。今年度に限り、締め切りを9月20日といたします。奮って投稿ください。

(2016年8月22日)

§ 第4回日本メルヴィル学会年次大会のお知らせです。第4回年次大会が2016年9月11日(日)12時15分から中央大学駿河台記念館330号室で開催されます。詳しくは、年次大会をご覧ください。(2016年8月6日)

§ 第11回国際メルヴィル会議のお知らせです。国際学会の項目をご覧ください。(2016年6月2日)

§第10回メルヴィル国際会議のカレン・テイ・ヤマシタ氏の基調講演および巽孝之副会長、会員の牧野理英氏が加わったシンポジウムのすべてが『三田文学』冬季号に掲載されています。会員情報をご覧ください。(2016年3月19日)

§ 学会誌 Sky-Hawk:       The Journal of the Melville Society of Japan第4号の原稿を募集しています。詳しくは投稿規定をご覧 ください。(2016年2月28日)                          § Sky-Hawk: The Journal of the Melville Society of Japan      Call for Submissions                Only members of MSJ may submit articles to its journal. An exception will be made for participants in the 2015 international Melville conference, who are also invited to submit articles for consideration. Contributors can submit one article for each issue. Pease see "Submissions" for more details. (Feb. 28, 2016 )                                                                                      

§ 第10回国際メルヴィル会議の池澤夏樹氏基調講演が12月7日発売の『新潮1月号』に掲載されています。ニュースをご覧ください。また、カレン・テイ・ヤマシタ氏を迎えてのシンポジウムが『三田文学冬号』に掲載されます。(2015年12月14 日

 

§ 文学座公演『白鯨ーMoby-Dickー』に先立ち、演出家、訳者などによる特別シンポジウムが12月1日(火)に慶應義塾大学で行われます。詳しくはイベントをご覧ください。(2015年11月19日)

§第10回国際メルヴィル会議でお知らせしていた文学座の『白鯨』が12月に上演されます。詳しくはイベントをご覧ください。(2015年11月2日)

§第10回国際メルヴィル会議記念マグカップができました。お申し込み方法はイベントをご覧ください。(2015年10月16日)

§ 第10回国際メルヴィル会議で朗読されたBartlebiesが燐光群により上演されます。(8月24日から)くわしくはイベントをご覧ください。(2015年8月21日)

§ 第10回国際メルヴィル会議の写真の一部をアップしています。ニュースの項目をご覧ください。(2015年7月5日)

§ 第10回国際メルヴィル会議特別公演(池澤夏樹氏)のフライヤーをアップしました。イベントをご覧ください。(6月22日)

§ 第10回国際ハーマン・メルヴィル会議のポスターができました。国際学会の項目をご覧ください。ニュースの項目もご覧ください。

§ 第10回国際メルヴィル会議の情報を更新しました。新しいプログラムをご覧ください。(2015年5月10日)

§第10回国際メルヴィル会議のプログラムをupしました。

 
§ 2014年度第3回年次大会のプログラムをアップしました。
 
§Gerald Vizenor氏が来日され、"Ishamel of the Pequod:Natural Motion and Scenes of Suviviance in Moby-Dick"の講演があります。イベントをご欄ください。
 
 
§ 第10回国際メルヴィル学会東京開催のCFPをアップしました。国際学会をご覧ください。米国メルヴィル学会のホームページもご覧ください。melvillesociety.org
 
§ 学会誌 SKY-HAWK: The Journal of the Melville Society of Japanが
  発行されました。
 
§ 第2回日本メルヴィル学会年次大会の詳細をアップしました。
 
§ 第9回メルヴィル国際学会がワシントンD.C.で6月4日から7日まで開かれました。Eventsをご覧ください。
 
 
§ 2015年メルヴィル国際学会(The 2015 International Melville Conference)のプロポーザルを掲載しました。